海の家「BEACH BASE guriguri(グリグリ)」のロゴ・看板・ポスターをデザインしました。
ロゴから制作物まで一貫してデザインできるため、イメージを統一できます。

イメージを形にするロゴ

グリグリという名前は、「特に意味のない人を楽しくさせる魔法の言葉」というイメージということでした。
グリグリと回るようなイメージを聞き、その言葉のイメージと海のイメージを掛け合わせるデザインにすることにしました。
海のものとして選んだのは、貝殻。

グリグリグリグリと丸を書いていくと、貝殻の形になるというロゴです。
言葉にはできるけど、形にできないイメージを形にすることをお手伝いしています。

新しいけど古い看板

すべてピカピカの新品でそろえると、きれいですが、その場に馴染むには時間がかかります。
馴染むものをつくるには、新しいけど古いものをつく必要があります。
古いというのは、使う材料が古材であったり、デザインが古風であったり、施工方法が伝統的である必要があります。

今回は、ヴィンテージ風塗装で、馴染むデザインを目指しました。

油性ペンキの青を塗り、乾く前に水性ペンキの白を塗って、あえて白色をはじかせています。
そうすることで、ムラのある仕上がりになり、新品には見えないヴィンテージ感のあるものができます。

それとは反対に、上下それぞれに正方形のアクリルボードやベニヤを設置することで、今っぽいかわいらしさを与えています。

その場に馴染む看板ができました。

ポスターはインパクト勝負

馴染むデザインの後は、馴染まないデザイン。
ポスターはめだったもの勝ちということで、インパクト勝負です。

海の家グリグリの最大の特徴である、外観をメインに海らしい青とアクセントの黄色で仕上げました。
今回はB2ポスターを30枚納品しました。
デザイン完成後、3日ほどでお届けいたします。

ロゴ~制作物まで一貫してデザイン・管理いたします。