DIYワークショップ第6弾
 ハンティングチェアをデザインしました。
 一般的には革を使用しますが、コストを下げ多くの人にハンティングチェアのデザインを楽しんでもらうため、使用する生地を試行錯誤をしました。

日常使いしてほしい道具

脚は地元産の杉を使用しています。
そのため、非常に軽く、肩にかけての持ち運びも楽々です。

散歩のときにも持ち歩いてほしいです。
ガシガシと日常使いをして、使い倒してもらいたいです。
車に積んでおいて、景色のいいところで一休みなんていうのもいいですね。

革の耐久性にはかないませんので、ガシガシ使って、使い倒してしまった後は、よりお気に入りの布や素材を自分で選んで、お気に入りの一台を作ってほしいですね。
そのためのDIYワークショップです。
今度は自分で作れるようになることを目指してもらいたいです。